モデルハウスご来場予約電話でのお問い合わせ
イベント情報無料カタログLINEinstaglam

会社概要

さくらの家の想い

「へぇ、これなら構造をPRしても売れるだろうね!」
「この建物がこの値段で売れるとは、信じられない!」
ちょうど構造部分が完成し、断熱材を入れている時期の「さくらの家」を見に来られた工務店の経営者仲間やその工事部長から、いただいた言葉です。
もちろん自信作だったのですが、やはり同業者の厳しい目にさらすのは多少の不安もありましたが、正直ほっとしました。
これこそお客様が求めている商品だと確信できました。
このさくらの家を立ち上げた目的はきわめてシンプルなものでした。
周辺のアパート家賃は5万円台が主流です。
ということは、5万円台以下の支払いで土地と建物が購入できなくてはいけません。
そうすると35年ローンで、ざっと借入総額は1800万円までです。
そこから土地の購入費用や諸経費を800万円程度と考えると、残りは1000万円。
つまり、約1000万円以下で家を建てる事が弊社の使命となったわけです・・・。
家づくりに関わる27業種すべてのメーカーや協力会社さんに仕入れ価格の協力をしていただきました。
仕入れ額も、工務店1社だけではコストダウンがはかれないので、全国の工務店さんとの共同仕入れを行った結果、キッチンや風呂などの設備メーカーさんにもかなりの協力をいただけました。
コストを下げても品質を落とさない工夫を重ねた結果完成したのがこのさくらの家なのです。
コストダウンの工夫はもちろんまだまだあります。続きは現地の完成視察会でお伝えします。
是非ひと目「さくらの家」を見にお越し下さい。

社長メッセージ

飛騨高山の寒さに負けない、良質な家に住んでほしい! 昔からずっと思っていました。
マイホームに住む、これほど幸せな生活はありません。
しかし、多くの人がマイホームを諦めてしまうという現実があります。
「新築一戸建ては夢のまた夢だ。」という声が多く悲しくなってしまいます。
建物を1000万円以下で提供できないか。
でも正直、ただ安い家なら、性能、構造、材料を下げれば、もしかすると他の会社でも出来るかも知れません。
でも私は、ただの安い家は絶対にやりたくはありませんでした。
ここからが、私の苦悩と葛藤の日々です。コストは下げないと、1000万以下にはなりません。
でもコストを下げると、いい材料を選定する事も出来ません。
そんな時、たまたま北海道に行った際、一件の住宅会社にお邪魔をしました。
その会社では北海道の寒い地域にも関わらず、 圧倒的にあったかい住まいを、驚くような低価格で建築されている事を知ったのです。 そして衝撃を覚えました。
その会社には良い材料や構造材をお値打ちに仕入れる、独自のルートがあることを知り、 なおかつ、あまりお金をかけなくても「設計手法」で家中をあったかくする事が出来る事を知りました。
私も設計士です。
その瞬間、この考え(設計手法)なら飛騨高山でも良質かつお値打ちな住宅が出来ると確信をし、 独自の仕入れルートも確立し、ついに「さくらの家」は誕生しました。 
一戸建てに、ゆとりのある返済で住んでほしい。
しかも圧倒的に快適な空間を。 それが私たちの想いです。

会社概要
名称 さくらの家
会社名 株式会社日本住環境研究所
代表者 倉坪 茂親
所在地 岐阜県高山市桐生町3丁目216
TEL 0800-200-4477
マップ
モデルハウス見学会予約